足のむくみの対策方法

HOME > 足のむくみの対策方法

足のむくみの対策方法

夕方になると気になるという人も多い足のむくみ。
むくみは一時的なものではありますが、放置しておくと慢性化してしまうため早めの対策が肝心となります。
足のむくみの対策方法には様々な物がありますが、まず一つ目は足を冷やさないことです。
冷えは体内の血流を悪化させます。

体内の水分は血流に乗って全身をめぐり、やがて排出されますので、血流が悪くなるということは体内の水分を滞らせ、むくみを生じさせる原因となるのです。

また、水分が溜まりやすくなると同時に老廃物も体内に滞りがちになるためむくみの症状をさらに進行させることにつながるのです。
足を冷やさないために、なるべく足を露出しないような服装をし、冬場は厚手の靴下を履くなどの工夫をしましょう。

気をつけたいのは、足を締め付けるようなきついパンツや靴下などを避けることです。
体への締め付けが強い衣服は血流を妨げる可能性がありますので、むくみ改善の観点からはおすすめできません。

二つ目の対策方法は運動です。
筋力を強化することで血流が改善されますので、足の筋肉を鍛えるエクササイズもむくみ対策として効果的です。
ウォーキングなども効果的ですので、毎日なるべく30分以上は歩くように習慣づけるとよいでしょう。

 

PAGE TOP